忍者ブログ

ビスケット通信

小説(とたまに絵)を書いてるブログです。 現在更新ジャンルは本館で公開した物の再UP中心。 戦国BASARAやお題など。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君はいつも熱を帯びている5

「…君、新入生?入学式は始まってるけど?」

「ひゃっ…!?」

少女は、ビクッと体を震わせ、私の顔を見上げる

「……?…大丈夫?」

少し震えている…

寒いのだろうか…それとも怯えているのか…

「はい…大丈夫で……っ?!」

仕方ないので、上着のジャケットを被せた。

目を見開き、驚いた様子で私を見ている。

「寒いだろう?」

「えっと…ありがとうございます…」

目を泳がせている。迷子なのが恥ずかしいのだろう

「迷子…かな?」

「…っ…!」

図星だったようで、また肩をビクッと震わせた。

「クス…案内するよ」

わかりやすい子だ…
それに、とても可愛い…って、そんな私情は挟んではだめだな…

「あ…はい」

おずおずと、ベンチを立ち上がって、歩きだした。

私も立ち上がって、少女を見る。

ちょこちょことついてくる様子がハムスターみたいだ。

「この学校広いからね。また迷子にならないように、気をつけてね?」

私も学校に転任して来た時は、職員室を人に聞きながら入ってきたものだ…

こくこくと頷く少女。

体育館が見えてきたので、自己紹介しておくことにする。

「僕は科学担当の石田 猟(イシダ リョウ)っていうんだ。君は?」

「山本 澪(ヤマモト ミオ)…です…」

澪、ね…

うん、容姿にぴったりな名前だ

「そう。じゃあ、澪ちゃん、またね」

「えっ?!…あ、はい。また」

授業は全学年受け持っているから、いつかあえるだろう

軽く手を降り、教師席に戻った

「猟先生、もう戻られて大丈夫なんですか?」

隣のベテラン教師石田大二郎先生が話かけてきた

「ああ…大丈夫です。すみませんでした」

「いやいいんだよ。家族は大事にしなさい」

この人の発言は一言一言名言だ…

同じ名字として尊敬するよ(ちょっと変だね)

舞台を見上げると、すでに終わりの言葉だった。


入学式は終わり
新しい日課を迎える



†あとがき†

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
堕天使エレナ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵描き 執筆 読書 ゲーム 寝る 妄想 便せん作り
自己紹介:
うえのイラスト画像はいただきもの。
オンラインでは執筆を
オフラインではイラスト中心に活動中デス
ギャルゲー、音ゲー、RPG系、シュミレーションゲームが好き
格ゲーやアクションは苦手

感想・お問い合わせは下記マデ(☆を@に変えてねっ)
datennsierena☆yahoo.co.jp
小説のお仕事、有料無料、業者同人問わず受けます

バーコード

カウンター

アクセス解析

AX
Copyright ©  -- ビスケット通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ