忍者ブログ

ビスケット通信

小説(とたまに絵)を書いてるブログです。 現在更新ジャンルは本館で公開した物の再UP中心。 戦国BASARAやお題など。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三百瀬 葉羽様/スクツナ

「た、ただいま…ッ!」


バンッと扉を開けて自室に入ってきた綱吉は、息を乱していて、少し制服が汚れている。

そんな綱吉を見て、リボーンは愛銃の手入れをしていた手を止めた。


「どーしたんだ?襲われたか」
「ハァハァ…ッ、はぁ!?襲わ、れ、てってなに…!?ハァ…。なんかわからないけど、みんなしつこくてさぁ逃げてきたんだよ…」


ぺたんっと座り込んで、大きく息を吐く綱吉は、安心したのか、ホッとしている。

しかし、次の瞬間ぴきっと固まった。


「う゛お゛ぉぉい。帰ったのかぁ?ツナヨシ」

ゴンッ

「うぎっ!?」
「あ゛ぁ?」


ガチャッと開いた扉により頭をぶつけた綱吉は、聞こえてきた声に固まりながらも頭を押さえた。

その扉を開けた人物は何があったのか理解出来ないのか、首を傾げながら部屋を見渡した。

「どうしたんだぁ?ツナヨシ」
「なんでもねーぞ。気にすんな」
「?」


しれっと答えるリボーンは、再び手を動かした。
スクアーロはさらに首を傾げたが、目の前に踞っているツナヨシに近づいた。


「ツナヨシ?」
「ッ、う、うん!なん、でもないです、よ!!ハハッ…」
「マジでなんだぁ?」


ひょいっとスクアーロに顔を覗かれて、綱吉はぱっと離れると、顔を赤くして慌ててパタパタと両手を振った。


「そ、それより!…ホントーに来てくれたんですね、スクアーロさん」
「あぁ…ツナヨシからのお願いだからなぁ」


嬉しそうに微笑む綱吉の頭をくしゃりと撫でるスクアーロ。

スクアーロと綱吉は、ひっそりながらも付き合っている仲だ。
(バレるといろいろ面倒くさいから、という理由だが、周囲にはバレてたりする)
そんなある日、綱吉は滅多にしない『お願い』をスクアーロにした。

『2月14日空いていませんか?』と。

もちろんスクアーロは嬉しそうにOKし、いつどこでその情報がもれたかのかわからないが、理不尽なヴァリァー(特にザンザス)からの押し付けられた仕事の数々を、それこそ綱吉じゃないが死ぬ気で終らせ日本に来たのだ。

「ありがとう、ございます」
「おう」

「どうでもいいが、他所でやれよ。このバカップルが」

「リ、リボーン…ッ!」
「う゛お゛ぉい。邪魔するなぁ、アルコバレーノ」
「ス、スクアーロさん!」


ほんわかと和みながらもどこか初々しい二人だったが、チャキという音とともに破られた。
綱吉とスクアーロがその状況に視線を向ければ、青筋を浮かべたリボーンが先ほどまで手入れしていた銃を向けている。


「イチャつくなら二人だけの時にしろ。あとダメツナ。さっさと渡しやがれ。忘れてるぞ」
「あ!」
「だからダメツナなんだ」
「う、うるさいな、リボーン!」


綱吉のムッとした態度にも、リボーンは銃を向けるとヒィー!と叫びながら、青くなる。

その綱吉の反応に満足したのか、リボーンはフッと笑って部屋を出ていった。


「…なんなんだぁ?アルコバレーノは」
「さ、さぁ?……あの、スクアーロさん」
「ん?なんだぁ?ツナヨシ」


よく訳のわからないリボーンに首を傾げたスクアーロだが、綱吉に呼ばれそちらを見る。

すると綱吉は、これ以上ないほど真っ赤になっていた。


「あの、あの…コレ…チョコレート、です…今日、バレンタインだから…、コレ渡したくて…」
「………う゛お゛ぉぉい」


そしてそっと差し出されたキレイにラッピングされたものに、スクアーロは目を見開いた。

そして次の瞬間、


「わ、わわぁっ!スクアーロさん!?」
「ありがとうなぁ、ツナヨシ。嬉しいぞぉ」
「は、はい…ッ」


破顔したスクアーロは、チョコレートごと綱吉を抱き締めた。

そしてチュッと綱吉の額に一つ、唇を落とした。




END


********
水玉旋律の三百瀬 葉羽様
から、スクツナのバレンタイン小説を強奪して来ました
…いえ、ちゃんとフリー配布で配布期間内に頂いてきましたよ?

もうスクツナに目覚めました!!

さりげなくラブラブな感じが良いです!
スクアーロはツナヨシの為なら凄く頑張りそう…そんな期待を裏切らない感じてvv

これからもスクツナ書いてくださいねー
あ、でも私的にはベルツナを書いて欲し(殴)

素敵小説をフリー配布して頂きありがとうございました

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

やばいね

ウチもスクツナLOVEだから

すごい、いい
  • from NARU :
  • 2009/06/13 (10:07) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
堕天使エレナ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵描き 執筆 読書 ゲーム 寝る 妄想 便せん作り
自己紹介:
うえのイラスト画像はいただきもの。
オンラインでは執筆を
オフラインではイラスト中心に活動中デス
ギャルゲー、音ゲー、RPG系、シュミレーションゲームが好き
格ゲーやアクションは苦手

感想・お問い合わせは下記マデ(☆を@に変えてねっ)
datennsierena☆yahoo.co.jp
小説のお仕事、有料無料、業者同人問わず受けます

バーコード

カウンター

アクセス解析

AX
Copyright ©  -- ビスケット通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ