忍者ブログ

ビスケット通信

小説(とたまに絵)を書いてるブログです。 現在更新ジャンルは本館で公開した物の再UP中心。 戦国BASARAやお題など。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09ハロウィンSS1(元就総受け?/ギャグ)





「とりっくおあとりーとっ!」

呼び出し音に起こされ、徹夜明けで不機嫌に
なりながらドアを開ければ、真田幸村が虎の
着ぐるみを着て玄関前に立っていた。

手を差し出し、キラキラと目を輝かせ自分を
見ている。

今日は確か10月31日…
ああ、ハロウィンだったか…

「お菓子をくれないと、
 いたずらするでござるよっ♪」

真田の悪戯など底が知れているが、子供の戯
れにはき合ってやらねば後が面倒だ、一応、
付き合ってやらねばならぬ。

「…少し待っておれ」

玄関先へと招き入れてから、台所へと歩いて
いき戸棚を開ければ、先日仕事先から頂いた
和菓子を見つけ、軽く飾る様に包み玄関へと
戻る。

真田は鼻歌を歌いながら、ちゃんと大人しく
していたようだ。

「ほれ、菓子だ」

「ありがとうでござるっ!」

にこにこと笑顔で受けとる真田。
無邪気とは羨ましい。

次いで、交換するかのように紙袋を渡され、
意味が分からない。ハロウィンとは、何かを
交換する行事だったのだろうか…

中身を覗けば、なにやら布が入っているのは
見えるが、何故衣装を渡される。

まさか真田と共に菓子を貰いに回れという奴
なのか。

「一緒に回りませぬか?」

「……馬鹿馬鹿しい」

紙袋を突き返して、外へと追い出す。
ドアを閉めてからもしばらくは説得していた
らしいが、全て無視。

ハロウィンなどというくだらない興味には、
興味が無い。


…だが、ここで共に行っておけば良かったと
後々後悔する事となった。






昼食後、本でも読もうかと椅子から立った時
呼び出し音が鳴り響いた。

今度は誰なのだ…
玄関まで向かい、覗き窓を覗けば、怪しげな
獣耳を付けた者が目に入る。

暫く観察していれば、獣耳を付けた者は我に
気づいているのか外し覗き窓に近寄る。

その顔を見て、目頭がひきつった。

「開けてよ」

…竹中か…開けたくない…

確実にあれはハロウィンの仮装だろう。
つまりは、菓子を貰いに来たという事で。
だが竹中は甘い物は嫌いだ。

ならば悪戯目的だろう。
以前から鬱陶しい程付きまとっていたが、
こういった行事にまで押し掛けるなど呆れて
文句も言えぬ。

「何用だ…」

「トリックオアトリートだよ、元就君」

…聞かなくとも用件は分かっていたが。
とにかくこのストーカーを追い払わねば。

ドアに鎖をかけてから、先ほどと同じように
台所へと向かい戸棚を開ける。

幸いな事にチョコレートがあった。これなら
竹中も食せるゆえ、大丈夫だろう。

重い足取りを無理矢理にでも動かして玄関へ
と向かい、ドアチェーンを外す。
軽く戦闘体勢を整えてから、ドアを開けた。

「元就くんんわわわぁ…っ!」

第一防衛、不意の抱きつきを足掛けで回避。
第二防衛、背中に足を置けばこれで竹中の
撃退は完了。

何回がぐいぐいと踏みつけて、呻くのを聞き
取ったらば足を退ける。

「ふふっ…元就君ったら…
 相変わらずスキンシップが激しいんだね」

相変わらずではなく、この先一生貴様に関わ
る気は無い。

「ほれ、チョコでもくれてやるわ。
 とっとと帰れ犬」

投げ付ければ、うまい具合にキャッチする。
こういう時くらい落とせば良いのに。

「犬じゃなくてこれは狼なんだよっ?!」

「うるさい竹中犬」

「もとなりぃーっ!」

…また、煩いのが来たか。

何の扮装…仮装をしているかと見れば、キャ
プテンパッドに所々穴やすり傷のついた紳士
服とは、いったい何の仮装だ。

「トリックオアトリート!
 キャプ●ンハーロ●クのお出ましだぜぇ」

キャ●テンハーロ●ク?
どこかにそのような航海士だっか海賊だった
かの名を聴いた事があるようなないような。

早速ハロウィンの決まり文句を言うのか。

しかし今日はやたらハロウィンを祝いたがる
者が、多いのだな…その思考が理解出来ぬ。

「貴様にくれてやる菓子は無い」

「んじゃあ悪戯をv」

「ちょっとちょかべ君だけ狡いって!」

…なにやら無駄な争いを始めた。

その二人の足元をすり抜ける。
ふん…計算通り、気付かぬわ。
阿呆な奴等め。

さて…
逃げてきたは良いが、何処に向かえば良いの
だろうか…
別にどこかに用がある訳でもあるまい…

公園…にでも、森林浴をしに行くか。



公園とはいえ、ただの広場に近い。
特に遊具がある訳でも無い。

ただ座る場所があり、木々に囲まれていると
いうだけで。
こういう質素なところが気に入りだ。

「あ、元就じゃん」

「…慶次?まさか貴様もハロウィンなどと
 騒ぐ訳じゃあるまいな…」

「いんや?俺はハロウィンより、
 これからデートに行くんだよー」

相変わらず恋だの愛だのと騒いでおるのか…
これはこれで良いのか悪いのか…

次いで、飴を貰ったのは何故だ。
既に慶次が去った今では分かるまい。



今日も…日輪が神々しい…

このような日にはゆっくりと、

「幸村ぁーっ!!」

…ゆっくりと…

「Ah…元就か。俺のmy haneyの幸村
 見かけなかったかぁ?」

「見かけなんだ」

せっかくの時間を邪魔をしないで欲しい。
たかが、恋人だか好いている者の行く先など
共に探してやる気は毛頭ない。

おおよそ、悪戯目的で真田を探しているのだ
ろうが、今朝仮装をしていた幸村から推測し
て、逆に悪戯に遭うのが関の山だろう。

警告などせぬが。

「…今朝我の家に来たが、その後は知らぬ」

「Han…Thank you!」

何が手掛かりになったか分からぬが、何か
ヒントになったようだ。

つまらぬ…全く…

ふわ…あぁ…そういえば、あまり寝てないの
だったな。このような場所で寝るなど考えた
くもないのだが…
睡魔には、負けてしまうものだ…




next

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
堕天使エレナ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵描き 執筆 読書 ゲーム 寝る 妄想 便せん作り
自己紹介:
うえのイラスト画像はいただきもの。
オンラインでは執筆を
オフラインではイラスト中心に活動中デス
ギャルゲー、音ゲー、RPG系、シュミレーションゲームが好き
格ゲーやアクションは苦手

感想・お問い合わせは下記マデ(☆を@に変えてねっ)
datennsierena☆yahoo.co.jp
小説のお仕事、有料無料、業者同人問わず受けます

バーコード

カウンター

アクセス解析

AX
Copyright ©  -- ビスケット通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ