忍者ブログ

ビスケット通信

小説(とたまに絵)を書いてるブログです。 現在更新ジャンルは本館で公開した物の再UP中心。 戦国BASARAやお題など。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お題ログ251~400



251.終末の時
252.桜と共に君へ誓う
253.無機質な空間
254.ドコニモイカナイデ
255.どうすれば良いか分からなくて(ただ彼を見つめていた)

256.壊してしまった懐中時計
257.閉ざされた心(本当は誰かに開けてほしい)
258.甘い香りに誘われて
259.グラウンドにある桜の木の下
260.さよならの無い別れ

261.動かないカラダ
262.星屑を集めたら
263.とろけるような言葉を箱に詰めて
264.デザートは食前に
265.全てをあなたに捧げます!

266.恋に盲目
267.人は残酷な生き物だから
268.思い出の人
269.永久に眠る貴方へ口付けを
270.ナイフの使い道

271.嬉し泣き
272.氷を溶かすくらい熱く
273.蜘蛛に恋したアゲハチョウ(貴方に食べられるなら幸せなの)
274.アゲハチョウを愛してしまった蜘蛛(美味しそう、でも食べてしまったらおしまいだから我慢しよう)
275.雲のように掴めない

276.甘い痛み
277.信ジテイタノニ
278.愛には愛を、殺意には殺意を
279.吸血鬼の晩餐会
280.傘をささず雨に打たれてみたくなった

281.愛情が殺意に変わった
282.モウ止メラレナイ
283.淫らに舞う華
284.道化師は夜明けに歌を唱う
285.どうしようどうしようこんなにも頭が痛いのはアナタノセイダ

286.狂いだした時間は止められない
287.永遠を望んだ罪
288.のぼってものぼっても満足出来なくて(だって貴方はずっとずっと上にいるんだもの)
289.右目が痛むのは心が弱いから
290.緋色の瞳と蒼色の瞳

291.トナカイはクリスマスイブに涙を流した
292.恋愛天気予報
293.占いの結果を信じる?(私は信じないよ)
294.全てが白と黒だったらどんなに楽なことか
295.暑がりな太陽

296.絆創膏の優しさ
297.罰ゲームは何にしようか
298.悪い子にはお仕置き
299.世界の果てには何がある
300.思い出行進曲

301.深夜零時に聴こえるピアノのメロディー
302.あまずっぱいカルピスは初恋の味らしい
303.初恋は実らないと言うけれど(私はそんなの信じない!)
204.嘘だと言ってよ
305.いつまでも貴方の屍を見ていたくて

306.遮断機、赤、電車
307.くるくるまわって最初に戻る
308.せんたく物のいい香り
309.真っ白なスイートピー
310.百円の幸せ

311.池に投げた小石
312.Cuteな仔猫
313.パーティーを抜け出して
314.Let's go hard(造語。解釈はお任せします…)
315.キミのハートにROCK ON!!

316.ぺたぺたぺた
317.駆け回る見えない足音
318.通り抜けた風の心地好さ(or不気味さ)
319.おひさまの香り
320.滑りおちた真珠のネックレス

321.人魚の歌は恋する死のソング
322.俺のハートはガラスで出来てます(取り扱い注意)
323.旅の行き先は未定(じゃ、いってきます!)
324.夏の陽射しに目眩がした
325.曲がった先にあるもの

326.最後の演目
327.モノクロワールド
328.不快な気分
329.夕立の雨宿り
330.らしくない呟き

331.憂さ晴らし
332.待つのは慣れてるから
333.恋とか愛とか
334.ただ逢いたくて
335.露骨な表現

336.麗しき瞳
337.それは廊下に響いた
338.太古の贈り物
339.言葉にならない
340.声を失った歌姫

341.乱れる髪の色香
342.泣かして泣かして叫ばせて(でも、最後は優しくしてあげる)
343.鎖に繋がれた手足
344.西瓜の香りと夏の太陽
345.灼熱の大地

346.死に抗う術は(…無い)
347.生まれてきてくれてありがとう
348.大好きだったあの木の下を掘って貴方の亡骸を埋める
349.記憶の消しゴム(自由に消せたらいいのに)
350.春に買ったフリルのワンピース

351.君とおそろい
352.貴方の笑顔が大好きでした
353.どうか笑って下さい(僕は貴方の笑顔が見れたら何も思い残すことは無いのです)
354.最期のお願い
355.どこまでも貪欲な私と素直な貴方

356.新聞紙とコーヒーで朝の一時
357.キミを殺したらこの胸の苦しさは止まるのでしょうか
358.ずっと大好きだから、その言葉に隠された意味
359.狂気と凶器と狂喜の世界に住まう人
360.快楽殺人

361.戦いに浸っていられるから全てを忘れられる(ほんの一時的にだけどそれで充分)
362.人に刃を向ける度に罪悪感が溜まっていく(いつかそれが自分に返ってくる日が怖い)
363.怖いものなど何もない(そんな人間はどこにもいない)
364.いつだって前だけを向いてきた(でもそれはふりかえることをためらっていただけ)
365.白だっていつかは何色かに染まってしまうのだから

366.四年に一度の誕生日
367.甘いKISSは嘘つきの得意技
368.3分の1の確率
369.なくなってなら気付くソレの大切さ
370.地球上のどんな物をかき集めたって生み出せない物

371.口パクで伝える最後の言葉
372.夢に住む人の悲しい現実
373.君に殺される瞬間を何度思い描いたか
374.貴方を殺す瞬間を何度思い描いたか
375.それでもやっぱり変わらない現状

376.どうしてわからないのだろう
377.今ここでお前を呼んだら現れるのだろうか
378.嗚呼、悲鳴と鮮血に精神が狂っていく
379.俺を助けた小さな手
380.その腕に抱かれて死ねたのなら私は本望です

381.闇の中で見つけた僅かな希望は、手に掴もうとした瞬間に飛びさっていった
382.風に乗せて君への気持ちを歌うよ。だから、
383.足が痛いと鳴く貴方はとても美しいですよ
384.羽をもぎとってしまえば私のもの…
285.汚らわしい世界は壊してしまえばいい

386.この部屋で共に眠ろう
387.きらきらと世界が光って見えた(あぁ、なんて素晴らしい!)
388.色とりどりのお弁当と、彼女の笑顔があれば最高のピクニック
389.運命のいたずらは神の仕業でないとしたら
390.また会えたな そう言ってあの人は笑顔を浮かべた

391.さっきまで笑ってたのに、会話をしていたのに、抱き締め合っていたのに、(もう、どんなに呼んでも答えてはくれなくて)
392.俺はただ完全なる闇を目指しているだけなのに
393.いつだって貴方は私の隣に居ました
394.ボクはキミと歌を歌いたかった
395.恋人達は愛を自慢する

396.ツガイはかたわれがいなければ成り立たなくて(時には残った方まで)
397.あなたが此処に居ない、私の心にしか居ない(狂おしいほどあなたを求めてる)
398.一生付き添うって言ってたじゃない。なのに、
399.私だけっていうのは嘘なんだよね?(僅かに紛れた女の香り)
400.本当は、一番貴方様をお慕いしておりました


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
堕天使エレナ
HP:
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵描き 執筆 読書 ゲーム 寝る 妄想 便せん作り
自己紹介:
うえのイラスト画像はいただきもの。
オンラインでは執筆を
オフラインではイラスト中心に活動中デス
ギャルゲー、音ゲー、RPG系、シュミレーションゲームが好き
格ゲーやアクションは苦手

感想・お問い合わせは下記マデ(☆を@に変えてねっ)
datennsierena☆yahoo.co.jp
小説のお仕事、有料無料、業者同人問わず受けます

バーコード

カウンター

アクセス解析

AX
Copyright ©  -- ビスケット通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ